新着情報

(主)ハンドメイド塾Ⅰ・Ⅱ 募集開始

利用団体担当者様へ *FAXお送りいただけます

利用団体担当者の皆様

むかばき青少年自然の家FAX回線の不調によりご迷惑をおかけしておりましたが、

修理が完了しましたのでお知らせいたします。

自然の家へのFAXの送信が可能になりましたので、書類のご提出などに

ご活用ください。

 

メールや郵送での書類のご提出にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

宮崎県むかばき青少年自然の家

 

 

【重要】施設使用料金改定のお知らせ

 

2022年6月1日より、以下の使用料金を改定させていただきます。

 

今後ご利用予定の団体には大変ご迷惑をおかけいたしますが、

ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

 

ニジマス料金

改定前 1尾260円

 

     ↓

 

改定後 1尾290円(ニジマスの仕入れ原価、運搬費、エサ代の急騰のため)

チャレンジ山楽隊Ⅰ~春を求めて~ 事業報告

令和4年4月17日(日)「チャレンジ山楽Ⅰ~春を求めて~」が開催されました!

令和4年になり、初めての主催事業を行うことが出来ました。

当日は、天気にも恵まれまさに登山日和でした。☀

コースは例年通りアケボノツツジを見に行く雌岳コースと滝コースの2コースで行いました!

 

雌岳コースは12名の参加者の方と登りました

登山のベテランの方から家族で登る方、また初めて雌岳に登る方さまざまでした。

コースとしては新春登山で登る「南面コース」に次ぐ、険しい道のりでしたが無事みんなでアケボノツツジを見ることができました!

 

 

滝コースは45名の方に参加していただきました!

園児さんでも登ることができ、最年少はなんと!4歳の方でした!無事滝にたどり着くことができました!

日本の滝百選にも選ばれている、大迫力の滝見学をすることが出来ました!

今回総勢57名という、多くの方にご参加いただきました!

 

次は、「チャレンジ山楽隊Ⅱ」は、です!(来年の1月頃に開催予定)

日程が近くなりましたら、むかばき青少年自然の家のHP等でお知らせいたします。

 

最後になりますが、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

Facebook更新再開のお知らせ

むかばき青少年自然の家のFacebook(フェイスブック)ページの更新を再開いたします。

これまで、都合によりFacebookの更新を停止しておりましたが、令和4年度実施分の事業よりFacebookでもお知らせをしていきます。

これまでもFacebookをご覧くださっていた皆様には、急な更新の停止によりご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

今後はホームページ、Instagram(インスタグラム)Facebook(フェイスブック)を使い事業のお知らせ等、施設の情報を発信していく予定です。

ぜひチェックしてください!

今後もむかばき青少年自然の家をよろしくお願いいたします。

チャレンジ山楽隊Ⅱ~新春編~ 事業報告

令和4年1月9日(日)「チャレンジ山楽隊Ⅱ~新春編~」が開催されました!

 

天候だけでなく気温にも恵まれ、

まさに「登山日和」といえる1日となりました。

 

 

コースは例年通り

南面(崖下)登山→北岳下山コース と 通常登山道往復コース

そして今回は新たに 通常登山→北岳下山コース を設定。

 

合計3つコースで行縢山登山へ!

 

 

 

 

 

 

最も道の険しい南面(崖下)登山→北岳下山コースには4名参加。

全員が登山を複数回以上経験している“ベテラン勢”です。

 

 

 

※因みに、4名のうち2名は元むかばき所員。

 残り2名も、祖母山や大崩山登山の経験や、

 行縢山の新ルートを開拓するような猛者です。

 

行縢山に住んでいるシカやイノシシでさえ足を滑らせてしまうような

かなり険しい道ですが、皆さん難なく登頂しました!

 

 

通常登山→北岳下山コースには、

延岡市内の通信制学校 セレンディップ高等学院 から、

先生1名と高校生1名が参加。

 

下山は南面コースと一緒に北岳へ。

 

 

※行縢山の「北岳(標高約810m)」とは?

行縢山の雄岳には、雄岳山頂(標高831m)とは別に

もう一つ山頂があります。

雄岳山頂から約10分程の場所にあり、

通常登山道の8~9合目の道を見下ろせる位置にあります。

北岳からの下山は「県民の森」を経由して

「県民の森分岐点(杉の木がたくさん生えている休憩ポイント)」へ。

そこから先は通常登山道を下山していきます。

 

 

 

下山時には「県民の森」にて別の登山グループと遭遇。

たき火をしていました。(※この方々も行縢山の常連。登山の猛者たちです)

 

さらに下山時には、行縢山で現在確認されている中で最も大きい杉へ寄り道。

通常登山道から少し道を外れて山側へ。

約5分程の位置にあります。

 

やはりいつ見ても圧倒されます・・・

 

 

 

 

 

 

 

通常登山道往復コースは43名が参加。

 

さらに今回は九州保健福祉大学から

学生ボランティア4名も参加してくれました。

 

最年少が4歳、最年長が75歳と、幅広い年代の方々が参加。

誰一人としてケガやリタイアすることなく全員登頂!

 

 

 

小学5年生になると、県北部の小学校は

むかばきへ宿泊学習にやってくるのですが、

その時はほぼ必ずといっていいほど

雄岳山頂登山が活動として入っています。

 

小学4年生以下の子どもたちは「この山は登れる!」という自信が

ついたのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

今回、各コースでかかった時間は・・・

 

 

南面(崖下) → 北岳下山コース

出発8:51 ~ 山頂到着11:12 ~ 自然の家到着14:05

昼食・休憩・大杉への寄り道含んで5時間14分

 

 

通常登山道往復コース

出発8:54 ~ 山頂到着11:55 ~ 自然の家到着14:25

昼食・休憩含んで5時間31分(←けっこう早い!)

※通常の小学校団体(宿泊学習)は、9:30頃出発 ~ 15:20頃自然の家着

 昼食・休憩含めた平均所要時間は約6時間です。

 

 

 

これを機会に、行縢山のことをもっと知ってもらえたらと思います!

 

次回は令和4年度最初の主催事業として

「チャレンジ山楽隊Ⅰ~春を求めて~」

4月中旬に予定しております(雌岳へ行きます!)。

 

ぜひご参加ください!

ハンドメイド塾 しめ縄作り

令和3年12月19日にハンドメイド塾 しめ縄作りを行いました!!

今年も、行縢町在住の川崎さんに講師として来ていただきました。

今年は、例年とは違う作り方でしめ縄を作りました。

むかばきの所員も慣れない部分がありうまく説明できない部分もあったけど、学生ボランティアの力を

借りて全員完成することができました。

また、しめ縄作りの後に、五ヶ瀬中等教育学校の太鼓部のみなさんに演奏して頂きました!

五ヶ瀬中等教育学校の太鼓部のみなさん素敵な演奏をありがとうございました!!!

 

(主)むかばきひとり旅Ⅱ

12月4日(土)~12月5日(日)に「むかばきひとり旅Ⅱ」を開催いたしました。

尚、このむかばきひとり旅Ⅱは新型コロナウイルス対応ガイドラインに基づき運営を行いました。

 

今回のむかばきひとり旅Ⅱのテーマは「自分のことは自分でしよう!」です。

これから一泊二日を共にする仲間たちと出会いました。

1日目のアイスブレイクでは班員や班の仲間の名前を覚えながら二日間の班の目標を決めました。

 

 

午後のゲームは「探検ゲーム」を行いました。

様々なゲームに挑戦し、自分たちで次の活動に使うものを獲得したり実際に火をマッチで着ける経験をしました。

施設内に設置された各ゲームを班長・副班長を中心に班のみんなで力を合わせて行いました。

また、探検ゲームでは、次の活動に使う道具集めのミッションもあり、みんなで助け合いながら班で協力し合い行っていました!

 

 

夕方の活動は「空き缶ご飯」を行いました。

テーマである「自分の事は自分でやろう」のもと、夕食のごはんを空き缶で自分たちだけで作りました。

作る前にどんな事に注意するかなどのKYTシートを行い安全に活動を行いました。

仲間と協力しながら、自分たちだけで薪組から火起こしをしました!

うまく出来た空き缶ご飯もあれば、少し焦げてしまった空き缶も…楽しい思い出が出来ました!!!

 

夜の活動はキャンプファイヤー!!!

12月の寒い中1日を共に過ごした仲間たちと大自然の中みんなで火の神様がつけてくれた火を囲み温もりました。

おやつとして食べるマシュマロももちろん自分たちで焼きました!

 

 

二日目の最初は自分たちが使ったお部屋の整理整頓と自分の荷物の整理整頓を行いました。

なかなか、お部屋の確認で合格が出ないとき班の仲間と助け合いながら最後までやり遂げました。

お部屋の確認が終わった後は、自分自身の荷物の整理整頓!

 

 

整理整頓が終わった後は、最後の活動オリジナルマグカップ作り!!!

この2日間を思い出を書いたり、家族の愛にあふれた物だったり、このむかばきの大自然を描いてくれたり…

沢山の世界にたった1つだけの名作ができあがりました!!!

 

二日間「自分の事は自分でやろう」のテーマのもと普段自分でやらないことも自分自身だけで挑戦しました。

また、自分だけでできないときは班の仲間たちと協力し活動を行ってきました。

一泊二日という短い時間だけでしたが、とても充実した時間になったと思います。

この、経験を糧に、これからもたくさんの事に挑戦し続けてもらいたいです!!!

今回参加してくれた子どもたちのこれからの成長と活躍を、このむかばきの地から応援しています!

またのご参加心よりお待ち申し上げます。

 

すまいる家族大集合Ⅲ(11月23日)活動報告

昨年11月23日(火)に行われました、「すまいる家族大集合Ⅲ」の活動報告です!

県北地区より合計12組・40名のご家族にご参加いただきました。

冬が近づくちょっぴり寒い日でしたが、寒さに負けず、それぞれのご家族が笑顔いっぱいの一日を過ごしていました。以下に活動の様子を掲載いたします!

 

<すまいる家族大集合Ⅲ 活動プログラム〉

午前中:アイスブレーキングゲーム、おひるごはん作り(ニジマス焼き、空き缶ご飯)

午 後:どんぐりパーク、のんびりタイム

~午前~

であいのつどい、アイスブレーキング

みんなで体をほぐした後は、おひるごはん作り↓

さぁ!ニジマスつかみに挑戦です!小さなたらいの中で、元気なニジマスさんたちと追いかけっこ!

つかまえたニジマスさんたちは、ていねいに内臓処理をして焼きました。いのちをいただきます・・・

この日の炊飯道具は空き缶でした!自分たちでおこした炭火でニジマスさんを焼き、空き缶でお米を炊いて、持参の缶詰やレトルトをおかずに・・・美味しいおひるごはんが出来上がりました。ニジマスさんのいのちもありがたくいただきました。

 

 

~午後~

おひるご飯を食べた後は、どんぐりパークの開園です↓

(※どんぐりパーク:自然の家キャンプ場にたくさんの遊び道具を設けた空間)

キャンプ場にたくさんの遊びコーナーを設置して、大人たちの見守る中、子どもたちはパーク内の遊びを満喫していました↓

★おままごと★

★家族で玉入れ競争★

参加されたご家族のたくさんの笑顔(すまいる)をいただき、私たちスタッフも、とても素敵な一日を過ごすことができました。

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

むかばき青少年自然の家 秋まつり

令和3年度10月31日にむかばき青少年自然の家 秋まつりを開催しました。

今回は

〇体験ブース

 ・焼き芋・焼きマシュマロブース

 ・お菓子釣りコーナー

 ・プラホビー作り

 ・秋のハイキング

 ・展示コーナー

 ・どんぐりパーク

 ・木青会

 ・ガーデニングRui

〇軽食コーナー

 ・七香うどん

 ・招福屋

 ・延岡学園高等学校調理科

と、盛り沢山な内容での開催しました。

ご参加いただいた皆様、そして出店者様、ボランティアの皆様には沢山のご協力をいただいての開催でした。

時間を区切って完全予約制で実施しましたので時間が足りなかった参加者には大変ご迷惑をおかけしましたが、

当日は心配されていた天気も持ち、自然を満喫していただけたかと思います。

沢山の方々にお越しいただきまして誠にありがとうございました。

またのご参加を心からお待ちしております。